小島参上?

こんばんは。

連休にある山奥を歩いていたときに見かけた一本の大木に刃物か何かで切り込みを入れて文字を彫った跡がありましま。


「平成二十二年十二月 小島参上」と読み取れます。


これはちょっと残念だなぁ~。


ショック!なのはそこらのクソガキならこんにゃろ!って思うくらいなんだけどこの場所は山深いところで書いてある通り12月とあらばそれなりの装備をしてないと来れないような場所。
だから山登り愛好家とかその類いの人間だとおもう。


こんなことするかね?


たまに飴の袋とかも落ちてる時あるけど自然に親しんで自然に抱かれ?とかそういうことを目的として山に入ったのにこれはちと残念だなぁ。


壁の落書きならペンキを塗れば隠せるけどこの落書きは多分数十年は消えないよ。


ということでそんなにこの小島さんは自分の痕跡を残したいのならご希望通り当ブログでたくさんの方に見てもらいましょうね。










2016年05月13日18:46 │Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。