毛虫の泣き声



今日は須賀川の客先へ納品へ。

天気の良い日はちょっとしたドライブ。


客先の倉庫に直接納品物を持ち込むが担当者に受入してもらわないと勝手に置いてく訳にはいかない。
丁度休憩時間になってしまって休憩が終わるまでは来てくれそうになさそうだ。

仕方なく客先の敷地内にある芝生の上をぶらぶらと散歩してると落葉の上に毛虫が1ぴき。よくみるとなんだか寒そうにしてる。

この毛虫知ってる!ランニングしてるとよく道路を横切ってる奴だ。

毛虫が死ぬほど嫌いだからこのままふみつけてやっても良かったのだけど、、、、


なんだかすこし可愛そうになってしまって陽当たりのよいところに移してやった。


その後毛虫は元気になったか分からないけどなんだかそのことが頭から離れない。


頭から離れないのは何故か毛虫が泣いているところ。










2015年03月27日19:09 │Comments(2)
この記事へのコメント
自分の忘れられないのは、毛虫の嫌いなオッサンの悲鳴
男のキャーって悲鳴を聞いたのも初めてだし
JKの様なリアクションで身をよじって嫌がっていたのを思い出す

あのオッサンは毛虫嫌いを克服出来たんだろうか…
(アメシロを素手で触る程度に)
Posted by タオルマン at 2015年03月27日 19:14
★タオルマンさんへ。

こんばんは。そんなこともありましたね!目の前に迫る木からぶら下がるあの毛虫は恐怖以外のなにものでもありませんでした。
克服なんか出来ませんよぉ~(T-T)
Posted by とんぼとんぼ at 2015年03月27日 22:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。