かわいそうに(・_・、)




コクワガタが道端で弱ってました。


ほっとけないので保護?し職場に連れてきました。



何も無いのでとりあえずコーヒー用の砂糖を水で溶いてみました。


コクワガタの口元にあててみたけど舐めなかったですね。


なんだかこんな事をしていたらミュウの事を思い出してしまった(´Д`;)


あ、思い出した?ってのも変ですね、一時も忘れた事などありませんから。


このコクワガタは拾ったときからすでに虫の息。


虫の虫の息だからよっぽどな状態ですよね。数時間後にはもう動かなくなっていました(;_;)



この時期だから多分冬眠から覚めたてのクワガタでしょうか?


このところの陽気に誘われて出て来たけど何らかの要因で命を落とす羽目になってしまったんだね。



『五月雨はつゆかなみだか時鳥 わが名をあげよ雲の上まで』



なんだか意味はないけどこんな戦国武将の辞世の句を思いだしたのでf^_^;






おまえが生きた証をここに残すよ。



哀れなコクワガタよ。




〜(・_・、)







2012年06月28日19:59 │Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。